News

中国人が年7.2万人、アメリカの永住権取得者

 米国での永住権(グリーンカード)取得者が昨年、99万553人を数えた。取得地はカリフォルニア州、ニューヨーク州、フロリダ州、テキサス州などの順。うち7万1798人で世界2位となる中国人は、加州とNY州にかなり集中しているものの、2011年の8万7016人を最大に徐々に減少傾向を見せている。最も多いのはメキシコ人で13万6028人。3位はインド人6万8548人となっている。