News

高橋本社、第15回展示商談会を都内で開催

10363

 総合建築資材卸専門商社・高橋本社(東京都墨田区、高橋鉄平社長)は4月15日、すみだ産業会館サンライズホールで展示商談会を開催。当初動員目標を上回る368社544人が来場した。
 開会式であいさつした高橋鉄平社長は「今回で15回目を迎えリピーターも増加中。その期待に応えるためにも、お祭りのように活気であふれる、ワクワクする商談の場にしよう」と参加各社に呼びかけた。続いて山善住建事業部東日本統括長の松田慎二氏があいさつに立ち、「高橋本社さんの展示商談会は、即売効果、情報発信、来場者への感謝の心―という展示会の魅力の3条件が揃ったもの」と魅力をアピール。続いてメーカー代表としてあいさつしたクリナップの菅信人常務執行役員(東京支社長)は、「増税延期もあってリフォームマインドは低調ながら、中古再販、マンションリノベなどビジネスチャンスはまだまだある。今日は1物件あたりの単価アップを目指し、魅力的な商品をアピールしていこう」と呼びかけた。
 会場では工事の効率アップに役立つ電動工具商品群から、建材、システムキッチン・バス、エアコン、給湯器、暮らしを豊かにするマッサージ機器など豊富な商品群を一堂に展示し、多くの来場者でにぎわった。