News

大マンション建設、三井不動産がマレーシアで

 マレーシアのクアラルンプール中心部から約15kmのプタリン郡で、三井不動産が地上34階2棟、計472戸のマンション「ジオ・レジデンス」の建設に着手した。現地業者との共同事業で、2017年竣工の予定。現地は5つ星ホテル、店舗数800以上の大規模商業施設や7000戸以上の住宅、エンターテイメント施設、病院、オフィス、教育施設などがある東南アジアでも有数の複合大規模都市。