News

ダイキン、新冷媒採用エアコン販売1千万台に

 ダイキン工業が世界で販売した低温暖化冷媒HFC−32(R32)採用のエアコンが累計1千万台に達した。R32はオゾン層破壊に寄与しにくく温暖化の影響を抑えると期待され、同社は2012年11月に世界で初めてR32採用のエアコンを発売した。
 現在日本ではすべてのエアコンメーカーがR32を採用し、業界標準となっている。ダイキンはこの冷媒を世界で普及させようと、当初からR32を用いた空調機の特許を新興国に無償開放し、15年には先進国を含む全世界へ無償開放。今年3月末時点で2700万台以上のR32空調機が世界で販売されたと同社は推計している。