News

ティラワ倉庫、鴻池運輸が本格稼働

 ミャンマー・ヤンゴン郊外のティラワ経済特区に、鴻池運輸が建設した「倉庫」(資本金約5億円、従業員33人)が本格稼働し、順調に1カ月を迎えた。敷地1万6500平方メートル、建屋面積3300 平方メートルの施設では、自社トラックによるミャンマーとタイ間のクロスボーダー輸送のほか、製造設備の輸送・据付までを行うエンジニアリング事業が強み。通関業含む海上・航空フォワーディング全般なども手掛ける。