News

TOEFL「替え玉」中国人留学生、懲役5年

 米国でTOEFLL(トーフル)の「替え玉受験」を行ったとして、中国人留学生4人が起訴された。最高刑で5年以下の懲役と25万米ドル(約2835万円)の罰金が科される可能性がある。TOEFLの点数は、海外留学生の在留資格に関係するが、替え玉受験の報酬に計887人民元(約12 万円)が支払われていた。不正受験の防止策として、とくに中国人留学生に対してはスピーキングテストの声がチェックされている。