News

JBNが定時総会、人材育成など取り組む

 全国の工務店組織である(一社)JBNは6月30日、都内で定時総会を開き、前年度の事業報告と、工務店サポートや木造軸組工法の需要喚起、人材育事業などを柱とする今年度の事業案を了承した。総会には全国の工務店経営者ら100名ほどが参加した。
 今年度は10月に神奈川で全国大会(セミナー、講演会、分科会、懇親会等)を開くとともに、連携団体事務局会議や地域ブロック会議を順次開催して活動を強化する考え。
 具体的な事業は、長期優良住宅の普及活動、リフォーム支援事業、またこれらに絡む「JBN認定品質住宅」の普及、地域型住宅ブランド化事業の推進、公共建築物の木造化利用促進、国産材の利用促進など多岐にわたる。
 青木宏之会長は本紙の問いに対し「特にリフォームと人材育成に関する支援を強化したい。後者で言えば、大工養成は工務店にとって大事だが経営的には負担となっている。育成の在り方と助成について国に働きかけたい」としていた。