News

リョービ、業界最細の握り径ディスクグラインダー

メーカー名商品名
リョービG-113

重量そのままにハイパワーモデル

10918

 リョービ(リョービ販売=愛知県名古屋市天白区久方1-145-1、TEL.0570-666-787)は6月26日、従来品ディスクグラインダーのサイズや1.5kgの重さそのままに、最大出力1100Wを実現したハイパワーモデル「G-113」を発売した。
 同社のディスクグラインダーは、業界最細(同社調べ)の握り径52㎜で、安定したホールド感や、狭い箇所でも操作性を発揮する独自の丸型スリムギヤヘッド、鉄粉や小石の侵入を防ぎ、モーターの安定性を高める「防じんフィルター」などを採用しており、使いやすさを追求する製品として利用者から定評がある。
 今回、モーターとギヤの最適化により、最大出力がアップ。負荷の高い作業でも切削性が良く作業効率を向上させる他、高出力により砥石など先端工具の回転数の落ち込みが少なくなるため、冷却性能が安定し、モーターへの負荷も低減されるという。価格は1万6600円(税別)。