News

東日製作所、単能形トルクレンチを大幅改良・拡充

メーカー名商品名
東日製作所トルクレンチ

金属ハンドルやポカヨケ用が好評

1124

 トルク機器国内最大手の東日製作所(東京都大田区)が今年3月末からモデルチェンジとシリーズラインナップの拡充を行っていた単能形トルクレンチがこのほど全169機種揃い、予想以上に販売数が伸びているという。ユーザー業種は自動車や一般機械、配管のねじ締付など。トルク調整を簡単にし、握りやすいメタルハンドルを多数用意。ポカヨケ(締め忘れ防止)を重視し、従来機種から価格を据え置いたことなどが好評の要因のようだ。
 改良・拡充した機種はスパナヘッド付「SP」、リングヘッド付「RSP」、油圧配管締付け用「SP-H」、有線のポカヨケ用「SPLS/RSPLS」の各シリーズ。油汚れが拭き取りやすく、軍手をしていても使いやすいメタルハンドルモデルは計84製品追加した。「SPLS/RSPLS」シリーズの最大トルク19N・m以上の168製品は無線ポカヨケにアップグレードが可能。