News

シナノケンシ、メキシコに車載モーター工場

 精密モーターを製造するシナノケンシ(長野県上田市、金子元昭社長)は、自動車産業の集積が進むメキシコに生産拠点を 設けることを決めた。同社は中国に2つの工場をもつが、北米への展開は初めて。
 主に車載用モーターを製造する新工場の規模は延床面積約4千平方m、従業員80人の予定。メキシコ中央部グアナファト州に立地し、2015年度下期に量産に入る予定。新規顧客を獲得し地産地消を高め、18年度には20億円の売上を目指す。