News

電子ゴミ裏表「地下網」のヤミ取引横行

 中国の大都市で横行するものに、電子ごみのヤミ取引がある。電子機器のリサイクル・分別・解体から貴金属やベースメタル、レアメタルなど有効金属の抽出まで、その「地下産業チェーン」は拡大するばかり。このため正規解体処理業者の稼働率が下がり、資源浪費や深刻な汚染の発生源にも。廃棄電子機器に含まれる貴金属の量は「都市金鉱」として莫大な利益を生むため、その急速な膨張は現代中国の大きな悩みに。