会社ガイド新着情報

横形マシニングセンタ「Mycenter-HX500iG」

 機械本体のベッド、コラム、サドルは、高剛性国産ミーハナイト鋳物を使用した箱型構造であり、巧みなリブ構造と、熟練の摺り合せ技術による完全角型摺動面構造は、振動減衰 性能に優れ、高速重切削加工を可能とした。

 主軸はNT40とNT50を選択可能。どちらも優秀省エネルギー機器賞を受賞した当社独自の4段ギヤ構造で、特にNT40仕様はギヤ駆動で最高回転20,000回転を唯一実現し、難削材の耐熱鋼や高張力アルミを使用した自動車部品や航空機部品の高効率加工が可能です。

 当社独自のツインボールネジ/ツインサーボ同時位置決め制御により追従性に優れ、角型摺動面構造でも早送り速度毎分60mを実現し非切削時間の大幅短縮を実現した。

「ラクラク簡単操作のマシニングセンタ」という意味の「M a c h i n i n g C h a l l e n g e s -Simplified®」をコンセプトに開発した当社独自の第4世代CNC装置「Arumatik-Mi」を標準装備。2008年に開発し世界で初めてアイコン表示のタッチパネルを搭載し、スマートフォン感覚で誰でも簡単操作できるユーザーフランドリーな機能を豊富に有し、金型加工などの複雑形状の高精度加工を実現する。

14311