会社ガイド新着情報

熱処理装置を東南アジアでの展示会に出品

 当社は1963年の創業以来、日本を中心に金属熱処理装置の設計・製造・販売を行ってまいりました。

 昨今、『日本のモノづくり』の海外流出に伴い、日本での製造販売だけでなく海外(東南アジア)への展開の準備を始めました。これまでも海外の日系企業を中心に多くの設備を納入してきましたが、日本での商談にて決定した案件ばかりでした。

これからは積極的に海外ユーザー(将来はローカル企業へも)へアプローチしていきたいと思います。

 まずタイ、ベトナム、インドネシアで金属加工・工作機械の展示会に出展します。

2015年はベトナム・タイ・インドネシアへ、昨年はベトナムに2回出展いたしました。日系工場様に『熱処理のサーマル』が現地にも来ている事をアピールし、これを契機に東南アジアに出張所を設

けたいと思います。

 また、近い将来にはメンテナンス拠点となる小規模ではありますが、工場を構える予定です。

主な展示品は金型、治工具、小ロット少量生産機械部品向けの多機能焼入れ機SAM型及びステンレス製品の水素雰囲気光輝連続熱処理設備BCE型を中心に展示出品する予定です。

 今後の東南アジアへの販売及びメンテナンス強化に力を注ぎます。

1431915969