会社ガイド新着情報

3次元ファイバレーザ加工機 SCF5113型

当社の3次元ファイバレーザ加工機「SCF5113型」は、5つの駆動軸を搭載し、3次元立体加工を高速•高精度に行います。

■特徴

1.最小切断幅60μmを実現。(SFX600型発振器搭載時)

2.用途に合わせて3つのレーザ発振器(SFX600型、SFX1000型、SFX1800型)から選択可能。

3.毎分50mの高速移動テーブルを採用。

4.加工機本体、レーザ発振器、NC制御盤が一体となったオールインワン構造により、省スペースを実現。

5.平面加工テーブル(オプション)により、平板加工が可能。

6. オフラインティーチング(オプション)の採用により、段取り時間を大幅に削減。

7. 非接触の倣い軸(W軸:オプション)の追加が可能

14324