会社ガイド新着情報

門形マシニングセンタ「MPJシリーズ」

 MPJシリーズは、グローバルな要求に応える門形マシニングセンタをコンセプトに開発した機械です。本機の特長は、①主軸は、高トルク・高出力のギアレスダイレクトドライブ方式を採用し、最適条件での切削が可能です。②Z軸駆動には、東芝機械の技術であるツインモータドライブ方式を採用し、剛性の向上と形状加工の高精度化を実現しました。③お客様の加工に最適なアタッチメントとして、接近性の良い「スナウト220」を標準搭載し、オプションには自動割出機能が可能であり垂直軸と同等の能力を発揮する「ハイパーアングルヘッド」、5面加工が可能な「五面加工ヘッド」などがあります。④従来の五面加工機に比べパフォーマンスも向上し、工具交換時間は30%削減をはじめ,機械の非切削時間を大幅に削減し、加工時間の短縮に貢献します。⑤待機電力、エア消費量を大幅に削減し、環境負荷軽減とランニングコスト削減に貢献します。

13276