会社ガイド新着情報

『デュアルセーフティ』二重の安全技術で機械を護る!

 未然に衝突を回避する『三次元干渉チェック機能/NTコリジョンガード』と万が一衝突した時にダメージを最小限に軽減する『エアバック機能』の二重の安全装置で機械を守ります。

 予防安全装置の『三次元干渉チェック機能、NTコリジョンガード』は自動運転、手動運転中の干渉確認を正確に行う事が出来ます。登録された機械データ、チャック、ツール、ホルダー、工具データを基にプログラム運転又は手動ハンドル送り、ジョグ送りの操作を行った時、設定された仮想空間上でシミュレーションを行い先行位置を予測して干渉チェックを行います。タレット旋回時の衝突チェックも可能で段取り時における機械衝突を低減する事が出来ます。

 チャック、爪、ツール、ホルダー、チップ等設定と異なる物を機械稼働中に取り付けた場合、設定値を間違えて入力した時に衝突する場合があります。このヒューマンエラーによる損傷を最小限にとどめるための安心装置が『エアバック/異常負荷検出機能』です。衝突時の負荷を検出すると8/1000秒のレスポンスで進行方向と反対方向にスライドを移動させながら瞬時に機械を停止させます。衝突した時の一次衝撃の軽減、更にぶつかった後でもプログラム点迄移動しようとして起こる二次衝撃をなくす事で機械に受けるダメージを低減し被害の拡大を防止する事が出来ます。これにより部品交換から調整で済む等の効果を発揮します。この『エアバック/異常負荷検出機能』はX、Z、Y、C、B軸に対して有効で全機種に標準搭載されます。段取り時間の短縮、稼働時間の向上による生産性の向上と共に、二重の安全技術で護られた中村留の製品は安全で安心して皆様にお使い頂く事が出来ます。

15967