会社ガイド新着情報

新素材対応のダイヤモンド精密工具を核に

 社名にある「アライド(ALLIED)」とは結びつくこと。究極の「マテリアル(MATERIAL)」であるダイヤモンド、タングステン、モリブデンを核に、住友電工グループ産業素材部門の一翼を担っています。

 ダイヤモンドの特性を活かし、当社は材質、加工面粗さに合わせてナノ多結晶、単結晶、多結晶(PCD)仕様の切削工具を製品化し、自動車、光学部品などの分野に展開しています。

 刃先にスミダイヤバインダレス(ナノ多結晶ダイヤモンド)を採用した超精密切削工具「BL-UPC」は、超硬金型の鏡面切削や微細形状切削の長寿命化を実現します。単結晶、PCDにない優れた耐欠損性・耐摩耗性が特徴です。

 もう一つの主力製品が「超砥粒ホイール」です。ダイヤモンド、CBN砥粒を使ったこの研削砥石を使うと、工作物の硬度低下や加工変質層が少なく、圧縮応力が大きいなどの加工結果を得られます。

 半導体パワーデバイス用ウェーハの研削加工に威力を発揮する「ナノメイトPremium」は、機械的強度を維持しながら、被削材の食い付きに必要な砥粒間隔を確保。従来のホイールでは困難だった単結晶SiCの連続加工が可能です。

 切削・研削ツール以外にも、ロータリードレッサのラインアップも取り揃えていますが、先に挙げた製品はあくまで一例です。被削材、加工条件、要求精度に応じた特殊仕様の開発にも注力しています。

13328