News

OSG創立75周年記念に

宇宙と地球を結ぶ鎖

1406

 地面から天に向かって突き出た1本の鎖。タイトルは「宇宙と地球を結ぶ」(英語名=Nothing is impossible)。高さ7.5mの巨大なモニュメントは、オーエスジー創立75周年を記念し、熱海市在住の彫刻家である三澤憲司氏が制作したものだ。「宇宙船地球号が、人間の英知をつらぬき、夢と希望へ向かい、お互いが力強く組み歩んでいく姿をシンボリックに表している」(三澤氏)という。鎖の最上部の接合は、オーエスジー製工具を使った穴あけとめねじ加工が施されている。このモニュメントは、愛知県豊川市の同社ゲストハウスで見ることができる。