News

ヴェロソフトウェア、Hexagon社傘下に

 3つの主要CAMをベースに、多種のソフトを有し、実質世界トップのCAMベンダーとなったヴェロソフトウエア(英)が、スウェーデンに本社を置くHexagon(ヘキサゴン)社の傘下に入ったことが7月29日までにわかった。ヘ社による買収は、監督官庁への出願を経て8月中に手続きが完了予定という。
 これまで明らかになったところでは、ヴェ社はヘ社の子会社、ヘキサゴン・メトロジー社内で、独立したビジネス組織として運営するという。
 ヘ社は世界的な計測機メーカーとして知られ、自動車、航空宇宙、エネルギー、医療などを含むあらゆる業種の産業計測アプリケーション向けに製品やサービスを提供している。今後、ヴェロソフトウェアと顧客層を共有しながらビジネスの幅を広げる。特にヴェロの技術を活かし、CAMを応用して新規開発したMMS(メトロジー・プランニング・ソフトウェア)の適応範囲拡大につなげる意向。へ社では、データ品質の問題を解消しながらMMSの販売強化につなげる考えを表明している。