News

最高額の輸出、上半期は2204億米ドル

 台湾の上半期の輸出受注が2204億6000万米ドル(前年同期比5.45%増)で、上半期として過去最高だった。とくに6月の受注が2883億2000万米ドル(前年同月比10.6%増)と5カ月連続のプラス成長で、春節(旧正月)を除き過去1年半で最大の伸び。半導体、DRAMなど電子製品の17%増は、低価格スマートフォンの急成長によるが、反面、液晶パネルなど精密機器は14カ月連続のマイナス。