News

TONE、LEDのピックアップツールとワークライト

メーカー名商品名
TONE「ピックアップツール」「ワークライト」

ピックアップツール追加

1516

 TONE(大阪市浪速区)は7月中旬、LED関連製品のラインナップを拡充した。対象品目は、手の届かない場所の工具などをつかむピックアップツールと、場所に応じて調光できるワークライトの2種類。ともに自動車・バイク整備工場から一般家庭まで使える汎用性を売りにしている。
 LED付ピックアップツールは、先端のマグネット(保持力0.9kg以下)で部品を吸着するアイテム。非金属やステンレスなどの場合、手元のレバーで4本の爪を操作することでキャッチできる。φ23mmまでつかめるほか、奥まった場所、暗くて狭い場所に入り込んだナットやボルトも取れる。 全長615mmの本体は、用途に合わせてシャフトの角度を自在に変えられるフレキシブル構造。先端に3ルーメンのLEDライトを内蔵している。
 ワークライトは、同社従来品から本体の幅を細く、厚みを薄くしたコンパクトタイプ。照度は400ルーメン。LEDを先端部と両側面に配置し、3種類の調光段階と発光パターンがある。本体の端末部にあるスイッチで少しずつ照明がつく仕組みは、「突発的なまぶしい光から目を保護する」(営業企画部)役割を果たす。 片面6時間、両面3時間、連続で使える。付属品として、先端部を照らしながら、手の届かない部品などをキャッチするフレキシブルホースなどがある。
(画像:ワークライト)