News

コロナ、石油ファンヒーター 新年度モデル

メーカー名商品名
コロナ2014年度向け石油ファンヒーター

「最速点火」+「灯油長持ち」

1523

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256-32-2111)は、2014年度向け石油ファンヒーターとして、デザイン性と快適性を両立させた「WXシリーズ」など4シリーズ・13機種を8月下旬から順次発売すると発表した。
 全機種に共通して「秒速タイマー」機能を新しく搭載した。あらかじめ暖房運転開始時間をセットしておけば業界最速の7秒で点火、部屋をすばやく暖められる。
 加えて、やはり全機種とも火力を最小限まで絞れるように設計、18リットルの灯油タンク1缶で最大5週間、暖房運転ができる(出力3.6kWの製品、1日8時間の弱運転で)。  さらに灯油で手を汚すことなく給油でき、キャップがタンク部分から外れないため床等もよごすことがない「よごれま栓」機能を全商品に採用した。
 順次発売する4シリーズ・13機種は暖房出力(最大)で木造7畳程度に対応する2.5kWタイプから、同19畳まで対応の7.25kWタイプまでを揃える。
 このうちフラグシップモデルとなる新商品「WXシリーズ」(3機種)は、デザイン性に優れるうえ、独自の新点火システムにより点火時・消火時のニオイを大幅に低減。さらに灯油の使用量を表示するエコガイド機能、暖房中の温度調節や延長運転などの操作が手元で行えるリモコンを採用したハイエンド商品となっている。  価格はWXシリーズの3・6㌔ワットタイプで税別5万2800円など。