News

(一財)ベターリビング、高田松原の再生活動を支援

 (一財)ベターリビング(那珂正理事長)が主催する「ブルー&グリーンプロジェクト」では、このほど、植樹活動の拠点を海外から日本に移し、東日本大震災で流失した名勝「高田松原(岩手県陸前高田市)」の再生活動の支援を開始する。今後は第二ステージとして、対象機器の普及にあわせて、高田松原を守る会など市民による植栽・保育などの活動を支援する。
 また、日本での植樹活動がスタートするにあたり、人気ドラマや映画などで活躍し親世代にも子供たちにも人気が高い谷花音(たにかのん)さんをイメージキャラクターに起用。「本プロジェクトをより身近に感じ、知ってもらい、家族で環境について考えるきっかけを提供する」(ベターリビング)としている。