News

三菱日立ツールが新ラジアスエンドミル

メーカー名商品名
三菱日立ツール高送りラジアスエンドミル(EHHRE−TH3形)

金型 高硬度鋼の加工、高送りで

16091

 三菱日立ツール(増田照彦社長)は、金型材料の高硬度化に対応したエンドミルとして、早い送りで高硬度鋼を効率よく直彫りできる「高送りラジアスエンドミル(EHHRE−TH3形)」を開発、9月5日に発売した。
 径1~12ミリの全13アイテムでラインアップ。小径から品揃えし、冷間鍛造金型などをはじめ、ユーザー側から見て選択できる切削工具の少なかった小型精密金型向けにも対応させた。
 複合ラジアス形状(底刃の複合R)の採用により、切りくずの厚みを薄くでき、高硬度材の高送り加工でも低抵抗を実現する。さらに刃物形状に様々工夫を凝らし、切りくずの噛み込み抑制や、びびり振動の抑制に成功している。新開発のTH3コーティングは耐摩耗性に優れて長寿で、削り残り量のばらつきを抑えられる。
 価格(税別)は1万500円~3万1800円。