News

オーエッチ工業、重量搬送車輪の安全性向上

メーカー名商品名
オーエッチ工業スーパーストロングキャスター

自在車用にストッパー

16094

 オーエッチ工業(大阪府東大阪市)は、金型やドアフレームなどの重量搬送で実績がある「スーパーストロングキャスター」の自在車用にダブルストッパーを付けて発売した。車輪幅51ミリメートルタイプが対象。車輪回転を止めるだけでなく、旋回部分にまわり止め用のバネを組み込むことで安全性を高めた。
 ストッパーはワンタッチでON・OFF操作が可能。清水義久取締役によると、「500~600kgの重量物を安全に運びたいとのニーズが高まっている。ちょっとした傾斜でも止まる『あるようでなかった』構造がノウハウだ」という。
 ダブルストッパーはラインアップに加わった耐熱タイプにも採用している。同タイプは特殊樹脂車輪に耐熱グリスとローラーベアリングを入れた製品で、最高220℃の使用温度で連続15時間使い続けられる。
 すでに炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の加熱工程で導入実績があり、「これまで鉄車輪が主流だったが、路面が傷付きやすく使用範囲が限られていた。耐熱タイプなら鉄車輪使用の台車に載せ替える手間が省け、路面へのダメージも抑えられる」としている。