トピックス

アサダが新製品発表会

90アイテムを紹介

 アサダ(浅田吉社長)は10月17、18の両日、名古屋支店で新製品発表会を開き、今年9月に発売した管内検査カメラ「ロースコープi2522」などを展示して、来場した約200人に製品をPRした。
 同製品は、管内検査カメラシリーズで初めてwi−fiに対応させた。「本体のモニターのほかにwi‐fiを使いタブレット端末などでも映像の確認ができるため、依頼主への作業確認もスムーズになる」(同社)と力を込める。
 会場ではその他、持ち運びができるアルミ製門型リフター「ガントリー」や帯鋸盤「バンドソービーバー8・10」、フロン回収装置、今年9月に環境大臣賞したマイナス30度でも動作可能なフロン漏えい検知器など約90点を披露した。

(写真=最新の管内検査カメラなどが紹介された)