News

イチネンケミカルズ、給脂の自動化と一括管理を提案

16379

 イチネンケミカルズ(東京都港区)は10月21日に閉幕したMECT2017で日本初披露となる独Triboserv社製の次世代型給脂システム「FlexxMaster」を提案した。配管内のグリースの挙動を最大限に考慮し自動化を行なうことにより、ワンポイント給脂装置の様に確実な給脂が提供できる。
 複数台の給脂を一括管理でき、遠隔モニタも可能。サーボモーターによる制御を行なうことで気候や環境による供給量の変動が無い。外部物理スイッチ類が無いため耐水性と防塵性に優れている。
 同社では「欧州で主流となるグリース給脂の自動化を手軽に実現し、ベアリング不具合の発生を未然に防げる」という。
(2017年11月10日号掲載)