News

山 久、びわ湖環境ビジネスメッセ出展

16388

 山久(平山正樹社長)は、長浜バイオ大学ドームで開かれた環境産業総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ」に出展した。10月18日~20日の会期中、新エネ・省エネゾーンで関連メーカー12社の製品・技術を提案した。油圧ユニット、追従運搬ロボット、抗菌フィルターなどを展示。IoT向けでは、生産設備の信号灯から工場全体の稼動状況を把握する監視Webシステムのほか、工場見学や設備配置の確認に活用できるVRコンテンツを用意した。ITソリューション室長の大塚嘉信氏は「データによる『見える化』は次の一手を考える上で裏づけになる。働き方、人手不足の問題を技術面から支援していきたい」と話していた。
(2017年11月10日号掲載)