News

都機工、職場環境の改善など提案

個展、千葉・柏市で

16484

 都機工(長橋初社長)は、11月8、9日の2日間にわたり、千葉県柏市にある柏の葉カンファレンスセンターでプライベートショー「省エネ・環境・安全展」を開催した。各種省エネ機器をはじめ、自動化や省力化にテーマに沿う商品群を多数展示、これらを通じ快適な職場環境の構築をさまざまな視点から提案した。メーカー66社が出展、2日間合計で1020人が来場した。
 同社の執行役員は「製造業は人手不足対策が喫緊の課題であり、少しでも安全で快適な職場環境を従業員に提供することが人材確保のために必要になっている」と考えを語っていた。会場ではフェース・トウー・フェースで商品を説明し、ニーズに対応する社員の姿がほうぼうに。「お客様と顔を合わせることでニーズを吸収することが出来、新たなビジネスチャンスにつながる。ネットビジネス隆盛の時代においてもこうした活動は大事にしたい。当社ではふだんから極力、納品も直接訪問するようにしている」(同)という。
 展示会を終えて長橋初社長は「この展示会は8回目を迎え、お陰様でお客様に着実に浸透し始めている。IoTやロボットをはじめ、顧客の設備導入への強い意欲を肌で感じられた。今後もより一層メーカー様や代理店様との関係を深くし、お客様の課題解決に貢献していきたい」と述べた。
(2017年11月25日号掲載)