News

三菱電機、窓からの冷気防ぐルームエアコン

メーカー名商品名
三菱電機ルームエアコン「霧ヶ峰」

360度センシング

1666

 三菱電機は、赤外線センサーで足など人の冷えやすい部分を狙って温風が送れるルームエアコン「霧ヶ峰」の新製品として、人を温めながら窓からの冷気をカットできるZシリーズ(冷房定格能力2.2〜9.0kWの12機種)を10月下旬から順次発売する。業界で初めて360度見張れるセンサーを付けたことで(従来のセンシング範囲は160度)、エアコンを設置している壁面の窓の温度状況も把握する。
 大型化したフラップの片側で人を温めながら、反対側のフラップで窓からの冷気を下吹きの気流で防ぐ。冷暖房ともに左右180度のワイド気流を実現し、エアコンの横にいる人にも風が届けられる。室内機の横方向への風路と熱交換器の面積を拡大し、室外機の圧縮機のロスを抑えたことで期間消費電力量1953kWh(6.3kWクラス)と業界一の省エネ性も達成した。リモコンにタッチパネル液晶を採用したのも業界初。本体色はホワイトとブラウンの2色を用意した。想定価格は21万〜41万円。