トピックス

コロナ、エコキュート新商品22機種を発売

入浴サポート新機能と高い省エネ性能

 コロナ(小林一芳社長)は、家庭用ヒートポンプ給湯機「エコキュート」の新商品22機種を4月より順次販売する。新商品は全機種に入浴事故の予防をサポートする新機能「入浴お知らせ機能」を搭載した、スマートナビリモコンプラスを採用している。
 「入浴お知らせ機能」は「湯上りタイマー」と「浴室モニター」で構成。「湯上りタイマー」は長湯によるのぼせ防止をサポートする機能で、入浴者が浴槽に入ったことを水位センサーで検知すると、自動的にタイマーが作動し設定時間が経過すると光と音で注意を促す。
 「浴室モニター」は、浴室リモコンの人感センサーと水位センサーにより、入浴状態を台所リモコンから確認でき、入浴者のいつもと違う状態への家族の気づきをサポートしてくれる。
 新商品はリモコンのデザインを一新、ボタンの使用頻度を検証し、配置を見直すことで使いやすさを追求した。リモコンの厚さは台所リモコン・浴室リモコンでそれぞれ5.5ミリ以上薄型化し、設置時の収まりのよさとデザイン性を向上させている。
 フラッグシップである「プレミアムエコキュート」のCHP-HXE37AX1は平成28年度省エネ大賞を受賞したモデルの後継機。高い省エネ性能と快適機能を備えており、ZEHの一次エネルギー消費量削減に大きく貢献できるモデル。希望小売価格(税抜)は80万5千円〜。