News

鈴木油脂工業、スプレーでカラスよけ

メーカー名商品名
鈴木油脂工業カラスよけ塗料「SYKカラスガード」

辛味成分ほぼ1日持続

16930

 鈴木油脂工業(大阪市東淀川区)は、カラスよけ塗料「SYKカラスガード」を開発した。使い方は食品廃棄物が混入する袋や箱などに噴きつけるだけ。効果は約24時間持続されるという。
 カラスの忌避効果がある辛味成分として、ノニル酸ワニリルアミドを配合した。家庭ごみ、事業系一般廃棄物をまとめるときに多用されるポリ袋やポリバケツのほか、マンションや団地のごみ集積庫にも使用可能。カラスよけネットとの併用で、さらに効果が高まるという。
 速乾性のある噴霧剤は無色透明。塗料のように付着する。営業担当者は「堅くて弾力に富む、つやのある塗膜で包装資材を保護する。水に強く、風や雨では流れ落ちない。塗布条件にもよるが、効果は1日中続く」と話す。内容量は1本420㍉㍑。希望小売価格は税別2800円に設定した。