News

タイに賭ける、ゴルフ道具メーカー決断 

 ゴルフ道具の遠藤製作所(新潟・燕市)は、すべての量産工程をタイ工場に移管する方針。本社工場とタイ工場の機能を再編するなど、抜本的改革で市場の環境変化に対応する。国内ゴルフ人口の減少、海外廉価品との価格競争を睨みつつ、生産拠点・タイの最低賃金の引き上げや円安バーツ高による輸入コストの大幅上昇などへの対応も図る。組織の簡素化や人員の適正化のため、80人程度の希望退職者も募っている。