トピックス

長谷川工業、ブラックな洗車台

スタイリッシュ売りに

 長谷川工業(大阪市西区)は4月20日、洗車台「DRXB」を発売する。製品ボディをブラックで統一。「デザイン性と機能性を兼ね備えた、上質でスタイリッシュな」製品として売り出す。
 天板の上を移動することで、ルーフ洗浄の作業効率を大幅に高めることができるという。使用最大荷重は100kg。天板の寸法は最小タイプで長さ70×幅30cmに設計した。
 脚部を折りたためるようにすることで、車のトランクなどへ収納しやすくした。運搬に便利な持ち手付き。4月28日の「洗車の日」に合わせて市場投入する。同社は「洗車以外にも、アウトドア用品の一つとして、作業台、テーブル、椅子としても活用することができる、1台で何役にも便利アイテム」として提案する。販売価格は1万6000円から。