News

三菱マテリアル、チタン合金加工向けのエンドミル

メーカー名商品名
三菱マテリアルチタン合金高能率加工用ラジアスエンドミル「VQT5MVRB」

高切込み溝加工を高能率化

17460

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横綱1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、チタン合金高能率加工用ラジアスエンドミル「VQT5MVRB」を発売した。5枚刃仕様とセンタースルークーラントホールにより、チタン合金の溝加工時の切れ刃冷却と切りくず排出性を向上。コーナRと外周刃のシームレス化により、つなぎ部の異常摩耗を抑制し安定した工具寿命を実現する。不等リード形状も採用、高切り込み側面加工でもびびり振動を抑制する。外径16・20・25mmの3サイズ展開。コーナ半径違いにも対応する。標準価格(税抜)は6万9000円~14万6000円。

(2018年4月10日号掲載)