News

ベッセル、静電気除去バーを7サイズ展開

メーカー名商品名
ベッセル静電気除去イオンバー「No.SJ」シリーズ

帯電量が多い、動くワーク向けに

17524

 ベッセル(大阪市東成区深江北2-17-25、TEL.06-6976-7771)は、本体全長170〜1770mmまでラインナップした静電気除去イオンバー「No.SJ」シリーズを発売した。帯電量が多い、対象物が動くワーク向けに開発した製品で、大型成形品の塗装前、食品容器の包装工程、光学系製品のホコリ除去などに使用する。製造機器への組み込みや狭い場所へも設置可能。シリコン仕様の高圧ケーブル、別体式の電源ユニットの採用で取り回しやすくした。本体は設置したまま針電極だけ外して、放電針の清掃や交換ができるようになっている。別売の電圧ユニット1台で、最大2本のイオンバーが接続可能。さらに分岐ボックスを使えば、合計3本つなげられる。

(2018年4月25日号掲載)