News

パナソニック、18Vと14V両用充電ディスクグラインダー

メーカー名商品名
パナソニック充電ディスクグラインダー125

1.5倍超のパワーと作業量

1755

 パナソニック(エコソリューションズ社)は従来の14・4Vに加え18Vバッテリーも使える「充電ディスクグラインダー125」(=写真、研削用砥石外径125mm)、「同100」(100mm)を8月1日に発売した。18Vバッテリーを用いれば「従来比1.5倍を超えるパワー・スピード・作業量を実現する」と言う。
 大型モーターの採用と18V電池の組み合わせでパワーアップを図るとともに、全長は従来品(EZ4640)より約25mm短縮。天井裏や床下などの狭い場所でも作業しやすい。装着した電池パックが18Vか14・4Vかを自動で判別し、最適な電流・電圧で工具を使えるように制御する「デュアル回路」を搭載。シリーズが充実し、この回路を設けたものは10製品以上揃った。税抜き価格はそれぞれ7万8800円、7万6800円。2製品で2015年度に1万台の販売を目指す。