トピックス

コロナ、石油給湯機をモデルチェンジ

屋内設置型26機種と屋外設置型(無煙突タイプ)2機種

 コロナ(小林一芳社長)は石油給湯機SAシリーズの屋内設置型26機種と屋外設置型(無煙突タイプ)2機種をモデルチェンジし、5月下旬より順次発売する。水道直圧式石油給湯機のスタンダードモデルであるSAシリーズは、水道と同じ圧力でお湯を供給できるためシャワーの圧力が強く、安定してお湯を使うことを可能とした。
 本体内部の構造を見直したことにより、連続給湯効率が88%に向上(従来品の連続給湯効率は87%)した。また、灯油の使用量を節約する「省エネ&控えめ設定」とお湯の使いすぎを抑える「給湯量セレクト」を一つのスイッチで切り替えできるecoモードスイッチを新たに搭載した。「フルオートタイプではecoモードを活用することで、従来品より灯油代と水道代合わせて年間約1万7200円お得になる」(同社)。本体希望小売価格(税抜)は18万9000円~。