News

やまびこ、同時出力できるマルチ発電機

メーカー名商品名
やまびこマルチ発電機「DGMシリーズ」

国交省から準推奨技術に選定

1779

やまびこ(東京都青梅市)のマルチ発電機「DGMシリーズ」が、国土交通省の運営する新技術情報提供システム(NETIS)登録の中で、トップクラスの準推奨技術に選ばれた。
 NETISは、新技術に関する情報をデータベース化し、広く共有・提供することで、公共工事などへの活用促進と技術向上を目指したもの。施工者が登録技術を活用すると、工事発注時の総合評価方式や工事成績評定で加点ができる。 国交省が有用な新技術として認めているのは468件。中でも、準推奨技術は、幅広い活用や飛躍的な効果が期待できる点を基準に選ばれている。
 今回選定された同社の対象機種は、発電出力13kVAから100kVAクラスまでの13タイプ。1つの発電体で三相と単相3線を、同時に端子から出力できるのが特徴だ。
 過負荷時に対応する便利な機能として、出力別に使える残りの電力が一目で確認できるデジタル表示、三相・単相ブレーカの選択遮断を備えている。周辺の油分漏れを防ぐために、オイルガード一体式の燃料タンクを装備している。