News

オーエスジー、特注工具を1カ月で納品

西部限定でブランド立ち上げ

17791

 オーエスジーは、超硬工具の完全オーダーメイド品を約1カ月で納品する取り組みをスタートさせた。営業窓口は西部営業所(大阪市西区)、製作はグループ会社が担当する。ブランド名は、速さ(Quick)、追求(Quest)、品質(Quality)の頭文字から「Q3」とした。製作品目は▽ボールエンドミル▽テーパボールエンドミル▽アンギュラカッタ▽3段付ドリル▽リーマ▽総形カッタ▽Tスロットカッタ-などで、1本から受注する。加工状況に応じて、数十種類の中からコーティングと超硬母材を選定する。「形状や数量によって納期が前後する場合があるが、ものによっては3週間で納品できる」という。

(2018年5月15日号掲載)