News

DMG森精機がスラッジ回収装置

メーカー名商品名
DMG森精機ゼロスラッジクーラントタンク

流れつくり99%回収

17892

 DMG森精機(愛知県名古屋市、森雅彦社長)はクーラントタンク内の微細なスラッジを高効率に回収する「ゼロスラッジクーラントタンク」を開発した。クーラントタンク内に複数のノズルを配置して最適なクーラントの流れをつくりフィルターで回収する自社技術を用いた。
 スラッジは通常、クーラントタンク内に堆積しほとんど回収できない。新開発の回収システムは複数のノズルでタンク内を撹拌することで(回収イメージ参照)、鋳物スラッジ回収率99%以上を実現。クーラント寿命延長の効果もあるという。立形マシニングセンタ(MC)「NVX 5000 2nd Generationシリーズ」、横形MC「NHX 4000/5000 3rd Generation」「NHX 5500/6300 2nd Generation」に搭載し(3月時点)、搭載機種は順次拡大する予定。回収の動画を同社ウェブサイトに公開している。

(2018年5月25日号掲載)