News

三菱マテリアル、焼結合金・鋳鉄加工用の新材種

メーカー名商品名
三菱マテリアル焼結合金・鋳鉄加工用CBN材種「MB4120」

連続も断続も幅広く加工安定化

17969

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横綱1-6-1、TEL.03-5819-8770)は焼結合金・鋳鉄加工用CBN材種「MB4120」(=写真)を6月1日に発売した。ネガティブインサート90型番、ポジティブインサート100型番を同時発売する。
 微粒cBN粒子により優れた刃先靱性を発揮し、優れた耐摩耗性を有する材種。焼結条件の最適化により結合が強固になり、加工中のcBNの脱落やクラックの発生を抑制する。耐摩耗性と耐欠損性に優れ、バルブ機構やオイルポンプ部品などの焼結合金・鋳鉄加工において、連続加工から断続加工まで幅広く安定した加工を実現する。標準価格(税抜)は4830円~6920円。

(2018年6月10日号掲載)