News

東芝ライフスタイル、空気清浄機1台分の性能もつルームエアコン

メーカー名商品名
東芝ライフスタイルプラズマ空気清浄機能付エアコンSDRシリーズ

短時間でウィルスやPM2.5抑制・除去

1800

 東芝ライフスタイル(東京都青梅市末広町2-9、TEL.0120-1048-00)は適用床面積16畳の空気清浄機の集じん性能をもつルームエアコン「プラズマ空気清浄機能付エアコンSDRシリーズ」10機種(暖房能力2.5−9.5kW)を11月上旬から順次発売する。空気中に浮遊するウィルス、PM2.5を40分前後と従来の半分の時間で99%抑制・除去する。
 独自の省エネコンプレッサーとインバータ制御で18畳以上の部屋に対応する大能力タイプでも、扇風機なみの消費電力45Wでの冷暖房が可能(23畳クラスでは省エネ性能No.1)。HEMS環境対応の標準プロトコルであるECHONET Lite対応。オープン価格で、シリーズで月産2万台目標。