News

コロナ、電気暖房機 2014年モデル3機種

メーカー名商品名
コロナ電気暖房機 2014年モデル3機種

新たにパワフルモードも(コアヒート)

1809

 コロナ(新潟県三条市東新保7-7、TEL.0256・32・2111)は、電気暖房機の2014年モデルとして遠赤外線暖房の「コアヒート」、「コアヒートスリム」と、速暖性に優れるカーボンヒーターの「スリムカーボン」の計3機種を9月下旬から発売する。価格はいずれもオープン。
 主力の「コアヒート」と「コアヒートスリム」は、好評の遠赤外線を「たっぷりと多量放出し」(同社)、身体の芯まで暖める。リビングから子供部屋等のスポット暖房まで使える。さらに「コアヒート」へは1150Wのパワフルモードを新搭載し、力強く素早い暖房を可能にしたほか、下向きへの角度調節を可能にし「足元を重点的に暖めたいお客様の二―ズに対応した」(同社)。
 このほか「コアヒート」には、一定時間ヒーターの前から人が居なくなると自動で節電モードに切り替わる省エネセンサーを搭載。加えて体感温度を保ちながら電気代を節約する「ゆらぎ運転モード」がつく。「コアヒートスリム」には、室温に応じて自動的にヒーター出力を抑えるエコモード機能を搭載。両機ともにスタイリッシュな外観もポイントだ。  安全・安心機能も充実する。地震や不注意により万が一、本体が倒れても「即時に運転を停止」し、本体がタオル等で覆われたときは、過熱防止機能で異常過熱を検知し運転を止める。チャイルドロック機能や消し忘れ防止の6時間タイマーもつく。