News

ダイヘン、薄板や補修用に一体型溶接機

メーカー名商品名
ダイヘンデジタル自動溶接機「DIGITAL AUTO MINI 200C」
18296

 ダイヘン(大阪市淀川区)は、薄板板金や補修溶接向けにワイヤ送給装置一体型のデジタル自動溶接機「DIGITAL AUTO MINI 200C」をラインアップに加えた。本体重量は持ち運びやすい13㌔グラムに設計。「高い機動力で移動の多い溶接現場で威力を発揮する」(溶接機事業部)。
 軟鋼、アルミ、ステンレスだけでなく、ブレージングモードを標準搭載した。1台で様々な材質に対応する機種として、自動車修理業界などからの引き合いを見込んで販売目標を年間400台に設定した。
 ワイヤ送給速度と溶接電圧を自動設定するオートマチック機能を採用した。ワークの材質と板厚、ビード形状を選ぶだけで溶接条件の調整が容易にできる。メーカー希望価格は一式43万500円。フレキシブルトーチボディなどのオプションも用意。用途に合わせて選ぶことで「作業性のさらなる向上が図れる」としている。

(2018年7月25日号掲載)