News

明治機械製作所、エンジンコンプレッサを軽量化

メーカー名商品名
明治機械製作所エンジン駆動パッケージコンプレッサ「APE-25B」

アルミ製タンクとのセット提案も

18452

 明治機械製作所(大阪市淀川区田川2-3-14、TEL.06-6309-8151)はエンジン駆動パッケージコンプレッサ「APE-25B」を発売した。同社従来品に比べて約10kg軽量化。乾燥時の本体質量85kgは「業界トップクラスの軽さ」という。吐出し空気量は毎分300ℓ。直結駆動方式を採用することで、外形寸法を幅782×奥行600×高さ595㎜までコンパクトにした。アルミ製空気タンクも同時発売。鉄製同型空気タンクに比べて12kg軽い質量8kgに設計した。常用使用圧力は0.98MPa。「内容積は30ℓのため、エンジンコンプレッサのサブタンクとして最適」とした。APE-25Bとのセット販売(=写真)も展開する。

(2018年8月10日号掲載)