会社ガイド新着情報

5軸制御横形マシニングセンタ HM-X8000

 5軸制御横形マシニングセンタHM-X8000は、高能率な加工を実現し、高剛性構造と切削能力を高めることによりワーク材質を問わず、複雑な形状加工の工程集約を可能にします。

 主軸ヘッドがチルトすることで、立/横形の主軸位置で加工が可能となり、加工レイアウトの範囲を広げると共に、重量ワークを傾斜させることなく加工することができることで、安定した精度を得られます。さらに、作業者に対してワークへの接近性、視認性、操作性も向上しています。

 テーブルに大径クロスローラを採用することで、テーブル剛性を向上させ、最大積載寸法:φ1200×(高さ)1250mm・最大積載質量:2000kgの中大物ワークを搭載可能です。

 ボールねじ中空冷却とOKK独自補正機能ソフトスケールⅡmを標準装備し、熱変位を抑制し加工精度が向上しています。

 5軸機の加工では、回転軸中心位置の設定が加工精度に大きく影響します。

 オプションで準備している「A5-System」を用いることにより、簡単な操作で自動的に回転軸中心位置を設定することができ、これにより5軸割出し加工をより高精度に、同時5軸加工をより高品位に行うことができます。

主な仕様

各軸方向移動量(X×Y×Z):1300×1100×1550mm

各軸方向移動量(A×B):−110~40×360deg

パレット作業面大きさ:□800mm

パレットの最大積載質量:2000kg

主軸回転数:35~12000min⁻¹

主軸端(呼び番号):7/24テーパNo.50

早送り速度(X×Y×Z):48×48×48m/min

早送り速度(A×B):8.3×16.7min⁻¹

工具収納本数:60本

主軸電動機(25%ED/30分/連続):45/30/26kW

主軸トルク(15%ED/30分/連続):623/382/305N・m

18549