会社ガイド新着情報

「匠の技」と最新技術の融合で高精度加工を実現! 横形マシニングセンタ「Mycenter-HX800G」

 キタムラ機械の横形マシニングセンタ「Mycenter-HXシリーズ」の主要構造物は、最高級国産ミーハナイト鋳物を使用し、高周波焼入れ後、超精密研削仕上げを施した角型摺動面は、「匠の技」であるキサゲによる入念な摺り合せ作業により、長期にわたって高精度加工を実現します。

 また、X・Y・Zの駆動軸全軸は、独自の「ツインボールスクリュー/ツインサーボモーター同時位置決め制御」を採用し、角型摺動面で最高速の早送り毎分60㍍による高速重切削加工が可能です。

 さらに、全軸ボールスクリュー軸芯冷却と独自の熱変位補正システム(IAC)の採用により、常に安定した高精度加工を実現します。

 加えて、独自の高トルク4段ギヤ駆動主軸(標準最高回転数毎分1万2000回転、40kw、オプションで最高トルク1,225N・mの8000回転仕様)は、耐熱鋼の難削材の重切削加工からアルミの高速加工まで広範囲の加工を可能にします。

 「MachiningChallenges-Simplified」のスローガンの下、「経験や知識を必要とせず、誰もが簡単に高精度・複雑加工」ができる独自のCNC装置「Arumatik-Mi」は、アイコン操作をCNC制御装置では世界で初めて実用化し、インターネットテクノロジーを駆使した使い易さが特徴です。

 機械単体でインターネットにつながることで、あらゆるデータを活用できる生産システムの構築が可能なIoTに対応した生産管理システム「Anywhere-Remote」(エニウエア リモート)を標準搭載し、19インチマルチタッチパネルに高解像度CCDカメラ、マイク、スピーカーを搭載し、世界中どこからでもネットを介して、作業者と会話して、加工現場の状況を明確に把握できるのです。

18562