会社ガイド新着情報

門形マシニングセンタ「MCWシリーズ」

 ワークの最大積載質量:10ton/m²とワーク質量に左右されないクロスレール前後移動をX軸とした機械で、ワークを固定し、加工ヘッドが移動するためX/Y/Z軸の移動物質量が変化しないため、安定した加工能力を発揮します。

 B/C軸にダイレクトドライブモータを採用し、3600deg/minの高速旋回を実現した5軸ヘッドを搭載。

 主軸には高出力ビルトインモータ【AC64kW(30分定格)/53.4kW(連続定格)】を採用し、従来機比20%高速の最高主軸回転速度12,000min⁻¹による高速加工に対応。粗加工から仕上げ加工まで連続して行なう事が可能となり、段取り時間の削減と加工効率向上において他社従来機比較で20%改善を実現します。

 5軸加工における工具先端の位置変化を自動制御する工具先端点制御機能(オプション)を搭載する事で、加工面段差の加工仕上げ改善や仕上げ面の面質向上が行なえ、ワークの加工品質向上に貢献します。

18639