会社ガイド新着情報

超硬コーティングドリル マルチドリルネクシオMDE型

 昨今、金属部品への穴あけ加工において、多様な被削材や幅広い加工条件でも安定した加工を実現する汎用性の高い切削工具が求められています。

 住友電気工業の超硬コーティングドリル「マルチドリルネクシオ MDE型」はこれらに対応し、独自の刃型で切削抵抗の低減と切りくず処理性を向上させるとともに、新開発の超硬合金と、独自のコーティング技術「Absotech」を採用した高い硬度と耐熱性を有するNXコートを組み合わせた新材種「ACT100」により、炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、鋳鉄、金型鋼など、多様な被削材で長寿命を実現。

 新材種と刃先処理の最適化により、ドリル肩部の欠損を防ぎ、安定した穴精度が得られます。

18868